news

c.v.

gallery

works

print

blog

link

contact





jp / en
- - - - - - - -

 

[Exhibition]
“HAKKA展”
横浜のBankART Studio NYK / 2Aギャラリーにて作品を展示します。

HAKKA
2014年12月4日(木)-9日(火)
11:00 - 19:00
レセプションパーティー | 12月7日(日)17:00 - 19:00


HAKKA


[News&Exhibition]
KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARDに作品がノミネートされました。

10月26日 - 11月16日に作品が展示され、11月16日には公開審査が行われます。

- KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD 2014


[Exhibition]
“Works On Paper”
京都のgallery nearにて作品を展示します



- Masakuni Murakami
- Seth High

gallery near
Sep. 5th – 21st
12:00~22:00 (last day, close at 17:00 / closed on Thursday)

〒606-8227
京都市左京区田中里ノ前町34-2 珠光ビル百万遍 B1F cafe dining near 店内

- gallery near website

- IMA online


[Exhibition]
“Summer Show 2014”
東京のPOETIC SCAPEにて作品を展示します


【Summer Show 2014】飯沼珠実・村上将城・木村朗子 3人展

POETIC SCAPEでは2014年7月12日より『Summer Show 2014』を開催致します。
昨年好評を頂いた夏のグループ展、今回は飯沼珠実・村上将城・木村朗子の3人が出展いたします。
ぜひご高覧頂きますようお願い申し上げます。

POETIC SCAPE website

IMA online

会場:POETIC SCAPE 東京都目黒区中目黒4-4-10 1F
会期:2014年7月12日(土)~8月31日(日)
*8月13日~15日は臨時休廊
木~日 13:00-19:00
水曜日 16:00-22:00(ナイト営業)
月・火休廊

▶オープニング レセプション
2014年7月12日(土)18:00-20:00

参加作家website
飯沼珠実 http://www.tamamiii.com/
村上将城 http://www.masakunimurakami.com/
木村朗子 http://roof-8.com/akikokimura.html




[Exhibition]
“landschaft”

京都のa.p.p. gallery Kyotoにて作品を展示します

- Sascha Weidner
- Masakuni Murakami

a.p.p.photography
gallery a.p.p. Kyoto
Apr. 3rd – 21st 11:30~21:00 (closed on monday)

http://emeca.jp/apeupres/



[Exhibition]
“landschaft”

京都のギャラリー 雅景錐(GALEI GIMLET)にて個展を開催します。


村上将城(むらかみまさくに)
Masakuni Murakami

“landschaft”
Photography

Sep. 29 – Oct. 20, 2012
Reception: Sep.29 5p.m.

レセプション:9月29日(土)午後5時より開催いたします

—————————————————————————————————————-

《landschaft》#5は、飛行機の窓から見える大地を 撮影したモノクロームの写真です。この写真は鑑賞者を不思議な感覚に襲い、風景でも景観でもない時の狭間に直面させます。

村上は《landschaft》シリーズについて以下のように述べています。

「日本に於ける一般的な[風景]という概念に収まらない[景観 – 人間の視覚によって捉えら れる認識像 -]をどのように眺め、切り撮り、見せることができるのか模索しています。そのため、タイトルは「風景」だけでなく「景観」の意味を含むドイツ語の《landschaft》という単語を用いています。」

このような村上の「風景/景観」に対する視点の要因には、写真家ハイディ・ シュペッカー(ライプツィヒ視覚芸術アカデミー)の研究生時代から得た経験が大きく働いています。そして、村上の視点には、ニュートポグラフィを代表する写真家であるルイス・ボルツにも共通する時の消失感を垣間みることができます。ボルツは、 独自のミニマリズム的思考によるアプローチによって、 時の消失感を表現した作品群で知られる写真家です。 村上の写真には、ボルツに通じる概念や傾向が見え、 鑑賞者の不確かな記憶に呼びかけます。

雅景錐では、京都初個展となる村上の代表作 《landschaft》をぜひこの機会にご高覧頂ければ幸いです。

天野雅景 (写真家、雅景錐クリエイティブディレクター)

—————————————————————————————————————-

【基本情報】
営業日時:金、土曜日 12:00-19:00
*上記以外の日時については、アポイント制/不定休有

ファースト・フライディ:毎月第一金曜日は午後9時まで

雅景錐
京都市北区紫野中柏野町23
Tel/Fax 075 432 8283
Email_info@gakeigimlet.org

【アクセスMAP】
北野天満宮東側にある御前通を道なりに北上、突き当たり寺ノ内通を右折、田中酒店向かい黒暖簾が目印
(徒歩12分)
http://gakeigimlet.org/location/

【オフィシャルホームページ】
http://gakeigimlet.org

 

[Exhibition]
"きそがわ日和 2012 "

きそがわ日和(岐阜県 美濃加茂市)にて作品を展示します。



きそがわ日和

2012年8月26日(日) - 9月02日(日)
10:00 - 17:00

私を含む、7人の作家が中山道界隈にある建物で展示を行います。

詳細はこちら



[Exhibition]

"「錐十字」雅景錐Opening企画 "

Gakei Gimlet(京都)のオープニング企画展示に作品を出品します。

Gakei Gimlet:http://saas.gakeigimlet.org/current/

2012年3月23日(木) - 4月30日(月)
前後期制 / 前期:3月23日(金)〜4月7日(土)、後期:4月12日(木)〜30日(月)
追記:GW29日(日)及び30日(月)は、特別営業いたします。

Opening: 3月23日(金) 5 p.m. -

協力:公益財団法人フランダースセンター
Acte2galerie&Art Scene3,時折

出展アーティスト
井川淳子(写真)
ヴァンサン・フルニエ(写真)
クリス・ネルソン(インスタレーション)
サラ・ヴァン・マルクェ(写真)
下平竜矢(写真)
菅原布寿史(造形)
詫摩昭人(絵画)
中村貴弥(絵画)
平川祐樹(映像)
水谷イズル(絵画)
村上将城(写真)
三田健志(写真)
山下和也(絵画)
山元ゆり子(インタラクティブ・インスタレーション)
吉田重信(写真、インスタレーション)
和田ひとえ(絵画)
more artist
(五十音順)

*またこの展覧会「錐十字」の売上げの一部は、東北関東大震災の復興支援のため、あしなが育英会/津波孤児へ寄付させて頂きます。







[Exhibition]

"Outer's Void | 空所から、いま・ここの彼方へ"

名古屋在住の作家5名による展示に参加します。







空所から、いま・ここの彼方へ

「いま」という時、「ここ」という場、私達にとって大切な時の意味、場の意味を今一度、確かに捉えてみたい。そして、そこから始まる新たな光景を描き出してみたい。そんな思いからこの展覧会は動き出しました。様々なメディアやネットワークの発達によって、私達は日々たくさんの情報やイメージを消費し続けて います。いつでも、どこにいても世界中の情報が瞬時に把握しうる生活は既に当たり前のものとなりました。しかし、それゆえに私達は普段の日常の中で、自分自身に訴えかけてくる時や場の意味についてじっくり考える機会を置き去りにしてしまっているのかもしれません。未だ何も起こっていない、何の意味も発生していない、いわば「空っぽ」の状態である「いま」という時 、「ここ」という場。作品は、私達が普段気づくことができない、多様な可能性に充ちた時と場の意味に気づかせてくれます。本展では、写真や映像等を表現媒体とする5人の作家が、私達の「いま、ここ」のあり方 について、新鮮なビジョンを提示します。

伊藤 寿(本展コンセプトメイキング/YEBISU ART LABOディレクター)

// Outer's Void site






[Exhibition]

"IB" 不可視な境界 - 鳥居 -

01.03 - 06.03.2011
火 - 土 | 13:00 - 20:00 日 | 13:00 - 17:00 月曜日休廊
時折






愛知県立芸術大学 修了制作展

愛知県美術館ギャラリー / 愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号
愛知芸術文化センター8階展示室A-I, 地下2階アートスペースX
2011.3.1 | Tue | - 3.6 | Sun | 
火 - 日 | 10:00 - 18:00 金 | 10:00 - 20:00 (入場は閉館30分前まで)




[Publication]

村上将城作品集 / カタログ "es anschauen"を販売致します。
15.01.2011










本作品集 / カタログはLeipzig, 東京ニコンサロン, 大阪ニコンサロン, Wolfenにて展示した作品(23の通り、計46点)を収録、
限定250部の発行となります。

また六切サイズのデジタル・ピグメントプリント付き限定版を12セット限定(写真4種類、各3セット)で販売します。

販売は直販が中心ですが、私と妻が運営する時折店頭でも販売致します。


取り扱い店舗
--
photta-lot | 東京

--
Schaden | ケルン, ドイツ


※取り扱い店舗では数に限りがありますのでご了承下さい。

※プリント付限定版は直販、時折店頭での販売となります。
 
購入を希望される方は、
1)お名前
2)部数
3)受取方法(メール便にて発送、若しくは時折にて受取)を info@masakunimurakami.com までご連絡下さい。
※カタログのみの場合は送料80円のご負担をお願いします。プリント付限定版は送料無料です。


ご連絡頂きましたら、折り返し代金の入金先口座をお伝えします。
入金確認後、クロネコメール便にて順次発送します。


*カタログ、プリント付限定版の海外への発送に関しては別途ご案内致します。




-- "es anschauen" catalog
-- 148mmx210mm | color | 56P / 中綴じ | text : 日本語 / 英語 / ドイツ語
-- Edition 250
-- ¥1,500 | ※エディション、サイン入



-- "es anschauen" catalog
-- +8"×10" デジタル・ピグメントプリント 2枚組(ペーパー:254mm×203mm、イメージ:224mm×149mm)限定版

---- 1.Chloratstraße / 塩素酸塩通り : 2枚組
---- 2.paradis / 楽園 : 2枚組
---- 3.Straße der Wissenschaft / 学問通り : 2枚組
---- 4.Zementstraße / セメント通 : 2枚組

---- 各写真3セット | 12部限定
---- 各¥25,000 | ※エディション、サイン入



- "es anschauen"が第16回学生CGコンテスト / 静止画部門で優秀賞を受賞しました。
19.12.2010



- 日本に帰国しました。
10.12.2010



- "es anschauen"が第16回学生CGコンテスト / 静止画部門の最終ノミネート作品に選ばれました。
18.11.2010



- website更新
10.11.2010



- Wolfen展示のインタビュー記事 [text, ドイツ語]
--Mitteldeutsche Zeitung



- Wolfen展示のインタビュー記事 [video, ドイツ語]
--RBW Regionalfernsehen



- Nikon Independents "es anschauen"




[Exhibition]
"es anschauen"
01.11 - 22.11.2010
Kulturhaus Wolfen, Germany